日本語衛星放送 JSTV
受信機器の購入・設置について
Q. JSTV受信のために必要な機器は?
JSTVは衛星放送ですので、デジタル衛星受信用の丸いお皿型のアンテナ、スクランブル信号を解読するデコーダー(レシーバー、STB /セットトップボックス)が必要です。

デコーダーには有料放送の為にスクランブル信号を解除するための機能が搭載されており、JSTVが使っている受信信号に対応したタイプの機種をお選び下さい。
☆デコーダーを通して、JSTVのほか、各国の無料放送など数百チャンネルが視聴できます。

「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 以前、JSTVを視聴していた賃貸住居に入居し、機器(アンテナ、デコーダー)を引き継ぎました。このままで受信可能でしょうか?
ほとんどの場合は視聴可能ですが、受信できない場合は、アンテナの角度・機器の設置上何らかの不具合があることも考えられます。機器をつないでいるケーブルの接続が緩んでいるのを修正すれば直ることもありますが、アンテナの角度が強風などによって微妙にずれていると技師による調整が必要かもしれません。また引き継いだデコーダーが古いと故障しやすくなっていることがあります。デコーダーはパソコンのように精密機械ですので、製造されてから3年以上経ったもので故障を起している場合は、買い替えをお勧めいたします。

ご不明な点がございましたら、JSTVや特約店でもご相談を受け付けております。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 賃貸住居に既にデコーダーがありました。/ SKYを受信しているデコーダーを持っています。これをそのままJSTV受信に使用することは可能ですか?
「アンテナとデコーダー」でご案内しているコナックス方式対応の機種の内蔵型、あるいはCIモジュール挿入タイプでなければ、JSTVのスクランブルを解除できません。Sky専用のデコーダーはJSTVを受信できません。他のスクランブル方式対応のデコーダーでも受信できません。
不明な場合は、カスタマーセンターまで、デコーダーの機種名・モデル名をお知らせください。お調べいたします。 
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. JSTV受信可能なデコーダーを教えてください。
一般的に市販されている、以下のタイプのデコーダーをお求め下さい。JSTVは有料放送で独自の信号を送っているので、その信号を解読するためのシステム(Conax方式)が内蔵されたAタイプ・Bタイプが必要です。(Bタイプの場合、デコーダーの本体のほかに、CIモジュールという機器の購入が別途必要です。)

Aタイプ コナックス方式・内蔵タイプ (Conax embedded type)

JSTV受信カードを差し込み口に挿入し、チャンネル設定を行うと、視聴スタンバイOKです。
Bタイプ コナックス方式・CIモジュール取り付けタイプ

このデコーダーをお使いの場合は、CIモジュール (カードホルダー/ CAM) (別売)が必要です。このCIモジュールは送付先がEU圏内に限りJSTVでも販売していまます。(⇒) Sky Digitalは別途専用デコーダーが必要なので、JSTV受信用にお使いになれません。

☆デコーダーを通して、JSTVのほか、各国の無料放送など数百チャンネルが視聴できます。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. デコーダーはどこで購入できますか?
Conax方式が搭載されたタイプのデコーダーは、一般の電器店、あるいはサテライト機器専門店で販売しております。

近所の電器店でデコーダーを扱っていない場合は、衛星放送用の機器を取り扱う最寄りのお店を紹介してもらうか、国や地域によってはJSTV・特約店がデコーダー販売店・取り付け業者をご紹介できる場合があります。(デコーダーだけでなくアンテナの購入・設置も必要な場合は、たいていデコーダーの購入と同時にアンテナの販売や取り付けも一度に申し込むことが出来ます。)

JSTVを受信するためのデコーダーは、JSTVで販売可能です(EU圏内のみ)。
詳しくは、JSTVカスタマーサービスまでお問合せください。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. アンテナの購入と設置はどこに頼めばいいですか?
ご近所のデジタル機器を扱っている電器店や、デコーダーを購入されたお店でご相談下さい。受信機器一式の購入と取り付けを同時に依頼することも出来ます。その場合にチャンネルの設定も依頼してください。 「テクニカル・データ」

JSTVの委託業者はございませんが、お客様への情報として、JSTVや各国JSTV特約店で民間の業者をご紹介できる場合があります。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 機器の価格、アンテナの設置料金などの目安
JSTV受信可能機器の価格はお住まいの地域、お選びになるメーカー・機種・機能などで異なります。またアンテナの設置費用は業者やお住まいのロケーションなどによって異なります。以下は英国の目安です。

   
デコーダー:100ポンド〜
アンテナ+設置料金:200ポンド〜
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. コナックスのCIモジュールが必要な場合は、どこで購入できますか?
CIモジュールとは、受信カードを挿入するようにできている薄いカード型の機器で、サテライト機器専門店またはインターネット上などで販売されています。お近くの電気店で購入されることをお勧めしますが、JSTV(英国)でも販売しております。
本体価格50英国ポンド(または60ユーロ 送料込み)です。 
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. デコーダーをレンタルできますか?
JSTVではレンタルのお取り扱いしておりません。英国ではコナックス方式対応のデコーダーのレンタルを行なっている民間の業者があります。問合せ先はJSTVカスタマーサービスでもご案内しております。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 賃貸住宅に入居したらSkyのお皿がついていました。これでJSTVを受信できますか?(イギリスでお住まいの方)

Skyを視聴しない場合
そのアンテナを使ってJSTVの電波を受信することは可能です。しかしながら、Sky用のアンテナは45センチと小さいサイズなので、悪天候などのときに受信感度が弱くなることがあります。また、SkyとJSTVでは衛星が異なるため、アンテナの角度を調整しなおす必要があります。調整は取り付け業者に頼みましょう。

SkyJSTVも受信したい場合
別々のアンテナで受信することをオススメいたします。地域によっては2つアンテナを設置する場合はカウンシルの許可が求められるところがありますので、ご注意ください。どうしても一つのアンテナにまとめたい場合は、直径80センチ以上のアンテナであれば、SkyとJSTVの電波をひとつのアンテナで受信することは可能です。しかし高度な調整テクニックが必要なので、熟練の取り付け業者を手配しましょう。

なお、JSTVのご視聴にはスクランブルを解くための会員用の視聴カードが必要です。またデコーダーはSky用だけでなく、JSTV受信用のものが別途必要になります。JSTVの信号を解読するタイプのデコーダーの機種については、 「アンテナ、デコーダーについて」をご参照ください。

「よくあるご質問」トップに戻る

Q. Sky Italiaを受信していますが、JSTVも受信できますか?(イタリアにお住まいの方)
イギリスのSkyとは異なり、イタリアのSkyはJSTVと同じHOT BIRD衛星を使用しており、Sky Italiaを現在ご家庭で視聴していれば、お皿(イタリアでは60センチ)を共用して、そのままJSTVの電波を受信できます。ただしJSTVのご視聴にはスクランブルを解くための会員用の視聴カードが必要です。さらにデコーダーはSky Italia用だけでなく、JSTV受信用のものが別途必要になります。JSTVの信号を解読するタイプのデコーダーの機種については、「アンテナ、デコーダーについて」をご参照ください。

Sky ItaliaはJSTVの加入申し込みを取り扱っておりませんので、ミラノのJSTV特約店または直接ロンドンのJSTVにお問い合わせください。
「よくあるご質問」トップに戻る

日本語衛星放送 JSTV
2018 NHK Cosmomedia (Europe) Limited. All rights Reserved.
NHK Cosmomedia (Europe) Limited. is registered in England and Wales (company no.2441293).
Registered office: 65 Clifton Street, London, EC2A 4JE, UK