日本語放送 JSTV
視聴上のトラブル・デコーダーの取り扱いについて

デコーダー再起動時のご注意!

視聴障害のすべてがデコーダーの再起動によって復旧するわけではありません。
視聴障害の場合、通常は障害がなくなり次第、視聴は自動復旧します。
また、視聴障害がデコーダーの故障を引き起こすことは通常ありません。

デコーダーはパソコンのように精密機械ですので、チャンネルやスイッチを変えるたびに、しばらくデータを読み込む時間が必要です。その読み込みの間に何度もリモコンのボタンを押したり、主電源スイッチを入れ替えて無理な操作をしてしますと、そのことによって機械の故障が引き起こされることがあります。

操作に当たっては、ひとつひとつの動作をゆっくり確認しながら行なって下さい。また生産されてから通常3年以上経った機器はメーカーの耐用年数が過ぎています。故障の場合は買い替えをお勧めいたします。

Q. 画面にモザイク状のちらちらしたノイズが入る。
悪天候の場合は電波が弱まるため、そのような状態になることがあります。天候が好転すれば自動的に復旧します。天気が良好にもかかわらず、頻繁にモザイク画面になる場合は、なんらかの障害物によって電波が部分的にさえぎられている可能性があります。アンテナが向けられている方向に、電波をさえぎる障害物(生い茂ってきた樹木、建物など)がある場合です。

復旧の見込みが立たない場合は、アンテナの大きさ・向き、ケーブルの接続の状態など、アンテナ取り付け技師にチェックを依頼されることをお薦めします。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 画面が真っ暗になり、「No signal」「Smartcard Rejected」などの表示が出ている。 *お使いの機種によって表示が異なります。
おもに以下の理由により、衛星からの信号が正確に受信出来ていないと考えられます。起こりやすい事例ごとにご説明します。

【気象条件によるもの

デジタル電波は悪天候による影響を比較的受けやすいため、お住まいの地域または電波の発信地(英国)における悪天候のため、受信障害が起きることがあります。自宅の周りは好天なのに、なぜか受信状況が悪いのは、発信地での悪天候も考えられます。

(対応策)

通常はリモコンやデコーダーのボタンを押さなくても悪天候が収まれば、自動的に復旧します。復旧しない場合は、デコーダーのリモコンで他のチャンネルに一度替えてからJSTVに戻してみましょう。それでも変化がみられなければ、デコーダーのリモコンでスタンバイ状態にしてからデコーダーの主電源を一度切り、10秒置いてから入れなおすことで、たいてい復旧します。スイッチを入れ替えるたびに、機械の中でデーターの読み込みをしているので、繰り返して再起動する場合はゆっくり時間を置いて行ってください。しかし、悪天候が続いている間は、デコーダーのスイッチを入れなおしても、再び同じ問題が生じる可能性があります。


【住居環境の変化

アンテナのお皿が向いている先に障害物がありませんか。気が付かないうちに電波をさえぎるもの(建物、旗を掲揚するポールなど)が立っていたり、樹木が生い茂ってきていたりすると、電波がさえぎられ、視聴障害が出ることがあります。

(対応策)
樹木は剪定したり、植えかえたりすることで位置を移動することもできますが、障害物が除去できない場合、業者に依頼してアンテナの位置を移動させる必要があります。


【お持ちの機材の接続不具合、故障など

(接続系統の不具合の場合)
デコーダーとアンテナ線の接続ケーブルの接続口が、しっかり差し込まれているかご確認下さい。SCARTケーブルの場合、一見差し込まれているように見えても、何らかの衝撃が掛かって外れかけていることがあります。映像は映っていても音声が出ないなどの症状が出ることもあります。

(アンテナの不具合の場合)
アンテナの角度がずれていたり、 アンテナに付属しているLNBが故障している場合、受信が不安定になります。 電波が正確に受信されているかどうか、受信状況・強度をリモコンでデコーダーの設定画面を操作すると確認できます。

(デコーダー、テレビの故障の場合)
耐用年数をご確認下さい。埃っぽい、熱がこもりやすい、湿気が高い、何度か所有者が変わっているなど、保管・使用状況によっては早く寿命が来ることもあります。
また、デコーダーの上に他の機材(DVDプレイヤーなど)を重ねておいていると、熱がこもり故障の原因になりますので、お気をつけ下さい。

機器を他人から譲り受けたために購入時期や製造年月日が不明な場合や、賃貸住宅にあらかじめ設置されていた機器を継続して利用される場合、機器がすでに老朽化し、故障しやすくなっていることも考えられます。機器にもよりますが、通常メーカーの保証期間は1年、耐用年数は3年です。

買い替えが必要な場合は、お近くのデジタル機器販売店でお求め下さい。JSTV受信可能機種については、「アンテナ、デコーダーについて」を参照下さい。

☆各ご家庭の機器の設置状況はそれぞれ異なるため、場合によっては、上述の複数の要因が重なって障害が起きていることもあります。対応可能なものについては、JSTVカスタマーサービスでもご相談を受け付けております。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 他の衛星チャンネルは視聴出来るのに、JSTVだけが映らない。
おもに考えられる原因は、以下のようなものです。

 視聴カードがきちんとデコーダーの挿入口に差し込まれていない。
  ⇒視聴カードをきちんと入れなおして下さい。
  (機種により挿入方法が異なります。機器のマニュアルをご参照下さい)

 視聴カードの有効期限が切れている。   
  ⇒JSTVへお問い合わせ下さい。

 悪天候などにより、JSTVの発信元で電波障害が起きている。
  ⇒めったに起きることではありませんが、しばらくすると通常自然に復旧します。

 視聴カードの読み込み部分に支障が起きている、買い換えたデコーダーがコナックス方式対応ではない。
  ⇒デコーダーを買い換える必要があるかも知れません。視聴可能機器については、(「アンテナ、デコーダーについて」)をご参照下さい。

☆衛星チャンネルでJSTVのみをご覧の方は、他の項目もご参照下さい。ケーブルの接続がゆるんでいるなど、衛星放送の受信すべてができていない可能性があります。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 画面が真っ暗になり、デコーダーフロントパネルに「— — —」 と出る。(Galaxis製デコーダーをお使いの場合に見られる症状です)
一旦デコーダーの主電源を切って、10秒後再び電源を入れてください。戻らなければ時間をしばらくおいて、この作業をゆっくりと2-3回試みて下さい。精密機器ですので、それでも解決しない場合は、機器故障の可能性があります。お買い求めになられた地元の業者やメーカーにお問い合わせいただくか、JSTVカスタマーサービスでもご相談を受け付けております。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 映像は映るが音声が出ない。あるいは音声はあるが映像が映らない
リモコンでテレビのボリュームを操作して確認しても音あるいは映像のどちらかが出ない場合は、ケーブルの接続がゆるくなっていることが考えられます。しっかりと奥まで差し込み直してください。SCARTケーブルの場合、一見差し込まれているように見えても、何らかの衝撃が掛かって、外れかかっていることがあります。
「よくあるご質問」トップに戻る

Q. 電源は入っているが、画面が真っ暗になり、JSTVやほかの衛星チャンネルのすべてが映らない
【お持ちの機器の故障の場合】
いまいちど各機器間を接続しているケーブルの接続系統をお確かめ下さい。SCARTケーブルはゆるみやすいので、奥までしっかり差し込み直して下さい。一度デコーダーの主電源を切り、10秒ぐらいしてから再起動して様子を見てみましょう。スイッチを入れ替えるたびに、機械の中でデーターの読み込みをしているので、繰り返して再起動する場合は時間の間隔をあけながら行ってください。常に電源を入れっぱなしの場合は、30分から1時間ほど機械の電源を落としてから再起動すると復旧することもあります。何の変化も見られない場合は、アンテナの向きが強風などで変わってしまったため電波が受信できなくなっているか、デコーダーやテレビの故障が考えられます。「 画面が真っ暗になり、「No signal」「Smartcard Rejected」などの表示が出ている。」「他の衛星チャンネルは視聴出来るのに、JSTVだけが映らない。」もご参照下さい。


【衛星回線の障害、事故の場合】
放送送出については万全を心がけておりますが、非常にまれなケースとして、衛星回線会社の伝送事故、障害による放送中断が起きることがあります。その場合はJSTVのみならず、HOTBIRD衛星を利用しているほかの放送局(たとえばBBCワールドやユーロニュース)などの衛星放送も中断され、画面下にチャンネルの表示が出る以外、真っ暗になります。

この場合は、一見すると器材の故障の場合と同じ状態ですが、ご家庭のデコーダーなど機器を再起動しても元に戻ることはなく、放送が復旧するまでは視聴が出来なくなります。しばらく様子を見、JSTVやそのほかの衛星チャンネルが復旧するまでお待ち下さい。放送が復旧するまで、画面を通して状況を視聴者の皆様にお伝えすることができませんが、あらかじめご了承下さい。
「よくあるご質問」トップに戻る

日本語衛星放送 JSTV
2018 NHK Cosmomedia (Europe) Limited. All rights Reserved.
NHK Cosmomedia (Europe) Limited. is registered in England and Wales (company no.2441293).
Registered office: 65 Clifton Street, London, EC2A 4JE, UK