日本語放送 JSTV




◆テレビのほかに必要な機器は以下の2つです。

デジタル受信可能で、かつアンテナ中心部の部品LNBがデジタル対応(ユニバーサルタイプ)のもの。
大きさはお住まいの受信地域により異なります(受信可能エリア図参照)
地域によってはより小さいサイズでも受信できることがあります。電器店、業者におたずね下さい。

※初期費用補助特典の約款はこちら
● 設置上のポイント!
JSTVの電波は、 EUTELSAT HOT BIRD 13B号衛星を経由して送られています。 アンテナをこの衛星のある東経13度に向けて設置します。ごくわずかなずれがあってもデジタル電波を受信できないため、しっかりと正確に設置してもらって下さい。

■ EUTELSAT HOT BIRD 13B号衛星について
日本から送られてくる番組の電波は、英国・ロンドンを経由し、 EUTELSAT HOT BIRD 13B号衛星から皆様の元へ送り届けられています。この衛星からはJSTVのほかに数百チャンネルの電波も送られており、BBC World、Euronewsなど、各国約700の無料チャンネルをJSTVとともにご家庭でご覧になれます。有料チャンネルの視聴については別途各局にお問い合わせ下さい。
こちらのWebサイトからお調べいただけます。




Conax方式対応デコーダーには、JSTVのスクランブルを解除するために必要なシステムが搭載されています。現在、多くのメーカーが同仕様のデコーダーを製造し、市場に出回って います。他のシステムのデコーダーではJSTVを視聴できません。
A. システム内蔵型(Conax Embedded)、B. CIモジュール挿入型のどちらかをお選び下さい。
A. 内蔵型:Conax方式・内蔵型デコーダー
●デコーダーの取扱説明書に「Conax Embedded」と表記されています。
●JSTV視聴カードをデコーダーのカードスロットに入れられるもの。
●カードの入れ方はデコーダーにより異なります。詳しくはデコーダーの取扱説明書をお読み下さい。
●JSTVを主に視聴される場合はこのタイプが便利です。
●デコーダーはJSTVで販売可能です。(EU圏内のみ)
または、
B. CIモジュール挿入型 : Conax方式対応のCIモジュールが必要なデコーダー
●JSTV視聴カードをCIモジュールに入れ、デコーダーのカードスロットに入れる。
●CIモジュール、カードの入れ方は機種により異なるため、詳しくはデコーダーの取扱説明書をご覧下さい。
※CIモジュールは別途購入が必要です。
※JSTVよりCIモジュール購入をご希望の方は、CIモジュール申込書をご利用下さい。

● 設置上のポイント!
アンテナが設置されると、今度はデコーダーのチューニングを行います。設置業者にJSTV視聴カードを渡し、JSTV1とJSTV2、また他の放送局のチャンネル設定を行ってもらって下さい。

JSTVテクニカルデータ
※ご不明な点がございましたらFAQ又はJSTVカスタマーサービスまでお問い合わせください。(customerservice@jstv.co.uk)
日本語衛星放送 JSTV
2018 NHK Cosmomedia (Europe) Limited. All rights Reserved.
NHK Cosmomedia (Europe) Limited. is registered in England and Wales (company no.2441293).
Registered office: 65 Clifton Street, London, EC2A 4JE, UK