日本語放送 JSTV
 大河ドラマ 『西郷どん』 ーあらすじー 【公式サイト】
6月3日 第21回「別れの唄」 6月10日 
第22回「偉大な兄 地ごろな弟」
6月17日 第23回「寺田屋騒動」 6月24日 第24回「地の果てにて」
 奄美大島に来て2年。吉之助と愛加那の間に男子が生まれる。吉之助は菊太郎と名づけようとするが、龍佐民は、いつか薩摩に戻る吉之助の子供は菊次郎とすべきと説得する。その頃、薩摩の国父・島津久光のもとで頭角を現した大久保一蔵の尽力により、吉之助に召還命令が下る。愛加那に別れを切り出せない吉之助。一方、愛加那はもう一人子を授かっていることを知る。  3年ぶりに薩摩に戻った吉之助は国父・島津久光と対面するが上洛(らく)計画は無謀であると批判し、地ごろ(田舎者)扱いされた久光は激怒する。一方、有馬新七たちが京で他藩の浪士たちと倒幕の狼煙(のろし)をあげようとしていた。吉之助は久光の上洛軍を下関で迎える役目を与えられていたが、その命を破り急ぎ京へ向かう。京には有馬の影響を受け血気にはやる弟の信吾がいた。  吉之助は、有馬新七たちを思いとどまらせようと力を尽くすが、下関を勝手に離れたことに激怒した島津久光は、吉之助に切腹を命じる。兄に下された不条理な沙汰に戸惑う信吾は有馬らと合流。他藩の浪士たちと寺田屋に集結し、いよいよ事を起こそうとしていた。その動きを察知した久光は、大山を寺田屋に向かわせる。  徳之島に流された吉之助のもとに、愛加那が二人の幼子を連れてやってくる。愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を過ごすが、吉之助はさらに沖永良部島への遠島を命じられる。そこは薩摩から遥か遠く、重罪人だけが流される地の果てだった。しかも、野ざらしの牢に入れられるという極めて異例の極刑だった。その牢に酒に酔った謎の男、川口雪蓬が現れる。
日本語衛星放送 JSTV
2018 NHK Cosmomedia (Europe) Limited. All rights Reserved.
NHK Cosmomedia (Europe) Limited. is registered in England and Wales (company no.2441293).
Registered office: 65 Clifton Street, London, EC2A 4JE, UK