日本語放送 JSTV

 

©NHK

ウルトラ重機4 極限で戦う重機たち
出演:田辺誠一
8月4日(土)  13:15(UとK) / 14:15(CET) / 16:15(UAE)
 極限の環境でも、常に全力を尽くす…それが重機たちの美学
 激レアな重機たちが続々と登場する「ウルトラ重機」第4弾も出力全開!今回、俳優・田辺誠一が訪れたのは北欧・ノルウェー、深い雪に覆われる山岳鉄道だ。ここではトランスフォームする究極の除雪専用列車が活躍していた。フィンランドではクロム鉱石の採掘現場を訪れ、トンネル補強のワイヤーを埋め込む重機たちがうごめく地下500mへと潜入する。さらに日本では高速道路の架橋作業に密着。巨大な橋を輸送する多軸台車が登場する!

 

©NHK

逆・転・人・生 豆腐をアメリカに広めた男
出演:パトリック・ハーラン 宮澤エマ 雲田康夫 山里亮太(南海キャンディース) ほか
8月4日(土) 21:00(UK) / 22:00(CET) / 24:00(UAE)
 本当にあった奇跡の逆転劇
 1985年、大手乳製品メーカーに勤めていた雲田康夫さんは、会社が開発した長期保存が可能な豆腐を販売するために単身渡米。しかし当時のアメリカでは豆腐の原料である大豆を食べる習慣がなく、そのにおいを生理的に受け付けない人が多かったため、スーパーに売り込んでも全く相手にしてもらえなかった。それでも雲田さんは不屈の闘志で営業を行い、少しずつ販売量を伸ばしていく。その懸命の努力がある奇跡を呼び、豆腐人気に火をつけた。かつてアメリカ人に忌み嫌われていた豆腐が全米のスーパーに並ぶ人気食品になるまでの痛快な逆転劇を描く。

 


ETV特集
シュモーハウス 被爆地に建った平和の家
8月6日(月) 16:00(UK) / 17:00(CET) / 19:00(UAE)
 家を建てよう、平和な暮らしをするために
 原爆で廃墟と化した広島・長崎で家を失った人たちのために、およそ30棟の住宅を独自に建てたアメリカ人たちがいた。中心となったのが、フロイド・シュモー。1949年に始まった家作りには黒人女性を含む多用な人々が参加し、日本人だけでなく朝鮮半島からの住民も入居できるよう行政に働きかけ、実現に至らせた。平和主義を貫くクエーカー教徒としてのシュモーの強い信念、そして入国が厳しく制限されていた占領下の日本で、家作りを通じて人々に多大な影響を与えた1人の“ピース・メーカー”の生き方を描いていく。

 

©NHK

BS1スペシャル
鳴門の第九 歌声がつなぐ日独100年

8月7日(火) 16:10(UK) / 17:10(CET) / 19:10(UAE)
 戦火をものともしなかったのは、音楽が結んだ絆だった
 ベートーベン作曲の交響曲第九番、通称「第九」。100年前、アジアで初めてこの曲が演奏された地が徳島県鳴門市だった。それが縁でドイツとの交流が始まり、戦時中でもドイツ兵が地元の人々と親交を深めていたという。以来、第九は両国の絆の証となり、今年6月、鳴門市で行われた第九の演奏会にあわせてドイツ兵の子孫たちが来日した。番組では世紀を超えて受け継がれた100年続く両国の交流を、力強い歌声と共に伝える。

 

©NHK

"被爆樹木"ニューヨークへ 日米・二つのサバイバー・ツリー
8月8日(水) 16:10(UK) / 17:10(CET) / 19:10(UAE)
 2つの悲しみの場所で生き残った“生命”が伝えるメッセージ
 ニューヨーク在住のアーティスト、キャノン・ハーシー。広島を訪れた際に“被爆樹木”と出会い、木が人々に生きる希望を与えてきたこと、その苗木や種子が世界中に送られていることを知ったが、実はニューヨークにも9.11テロの現場でたった1本だけ生き残った木がある。ニューヨークと広島… 2つの場所にある木々に何かを感じたキャノンは、ニューヨークに広島の被爆樹木の苗木を植えるために活動を開始した。2つの“Ground Zero”で起こった悲惨な実情を世界にどう伝えていけば良いのか?1人のアーティストがその答えを探す。

 


BS1スペシャル
被曝の森2018 
〈前編〉見えてきた”汚染循環”
8月9日(木) 16:10(UK) / 17:10(CET) / 19:10(UAE)
〈後編〉”汚染循環”は何をもたらすのか
8月10日(金) 16:10(UK) / 17:10(CET) / 19:10(UAE)
 原発事故が生んだその森は今…
 7年前、福島第一原発の事故によって、放射性物質で汚染された区域。去年の春、国による計画除染が終わり、広範囲で避難指示が解除されたが、その一方で山間部を中心に「帰還困難区域」が残された。住民たちが帰ることを許されないこの場所で、何が起きているのか?科学者たちは放射性物質が残留するメカニズム、そして生物に与える影響を明らかにしようとしている。住民の思いも交えながら、放射能汚染の実態を伝える。

 

©NHK

ノーナレ
「遙かな甲子園 Diaries of Youth」
8月9日(木) 18:30(UK) / 19:30(CET) / 21:30(UAE)
「多国籍サーカスへようこそ!」
8月10日(金) 19:40(UK) / 20:40(CET) / 22:40(UAE)
 ナレーションが一切ない、しみじみとした感動を呼ぶ新しいドキュメンタリー
 今年、第100回を迎える夏の甲子園の舞台に立つ56校。その影には、全国の地方予選で敗れた3725校の物語がある。番組では部員129名の大所帯、神奈川県の横浜隼人高校・野球部に密着した。監督の水谷哲也は、「多くの球技が「玉」を入れると得点になるのに対し、野球は「人」が帰ってくることが得点になることに大きな意味がある」と、熱く語る。春から7月の地方予選にかけての熾烈なレギュラー争いの中で、日々成長していく高校球児の汗と涙の青春の日々を記録する他、多国籍なパフォーマーたちが幻想的な舞台を作り上げるサーカスにも密着する。

 

©NHK

“美ら海”ドローン大航海~沖縄・八重山諸島~
出演:八幡暁(海洋冒険家) 
語り:黒島結菜
8月9日(木) 19:45(UK) / 20:45(CET) / 22:45(UAE)
 ドローンでしか映し出せない沖縄の大自然を求めて
 沖縄県・八重山諸島の石垣島の北端から日本最西端の与那国島までを、海洋冒険家の八幡暁がシーカヤックで渡り、その様子をドローンカメラで撮影。沖縄の壮大な海の景色を圧倒的な映像美で描く。上空から見ると幾何学模様のサンゴ礁が美しい石垣島、深いジャングルの奥に巨大な滝を秘する西表島、海人(うみんちゅ)が伝統漁を守り続ける小浜島、断崖絶壁の孤島・与那国など、美ら海の魅力に空・海面・海中から迫る!

 

©NHK

死刑囚の母に問う~和歌山毒物カレー事件20年~
8月9日(木) 21:00(UK) / 22:00(CET) / 24:00(UAE)
 母に聞けなかった「問い」と葛藤の記録
 20年前、社会を震撼させた無差別殺人事件。その主犯として逮捕された林真須美死刑囚は今も一貫して無実を訴えている。林死刑囚の長男・孝一さん(仮名)は、事件が起きた和歌山に今もとどまり、素性を隠しながら拘置所の母と手紙のやりとりを続けてきた。母との関係を断ち切るべきかの苦悩、周囲からの攻撃、自らの将来…さまざまな葛藤を抱えながら事件と向き合ってきた孝一さんは20年目の今年の面会で、これまで聞けなかった「問い」を母にぶつけようとしていた。

 


10代の君へ 
アニメーションで伝える ヒバクシャからの手紙
8月12日(日) 10:15(UK) / 11:15(CET) / 13:15(UAE)
 あの日、僕たち・私たちの日常は一瞬にして奪われた…
 若い世代に戦争体験を広く伝えるため、被爆者から募った体験談を、国内外で活躍するアニメーターと広島市立大学の学生たちがアニメーション化。寄せられた内容は「原爆で行方不明になった片思いの女学生」「大好きだった友達の最期の言葉」など、10代という多感な少年少女だった頃に被爆を体験した悲しい思い出…それは恋や夢など、今の10代と変わらない青春の日常を突如として切り裂いた原爆の脅威だった。

 


ETV特集
赤い背中が残したもの NAGASAKIの波紋
8月13日(月) 16:10(UK) / 17:10(CET) / 19:10(UAE)
 アメリカの世論は変わるのか
 アメリカ人作家スーザン・サザードが執筆した『NAGASAKI』。原爆の熱線で焼けただれた赤い背中を抱え、奇跡的に生き延びたことで知られる長崎の被爆者・谷口稜曄(すみてる)さんとの出会いをきっかけに生まれたこの本は、被爆者たちの壮絶な体験と戦後の歩みが丁寧に描かれている。3年前に出版され、全米で大きな反響を呼んだ。被爆者たちの体験は今、アメリカ人にどのような印象を与えるのか?現代アメリカの「市井の人々」の変化を見つめる。

 

©NHK

BS1スペシャル
"悪魔の兵器"はこうして誕生した 
原爆開発・科学者 3千人の心の闇
〈Ⅰ〉8月16日(木) 〈Ⅱ〉8月17日(金)
16:10(UK) / 17:10(CET) / 19:10(UAE)
 人間の心には光があり、そして闇がある
 十数万人もの生命を一瞬で奪った原爆…なぜこの“悪魔の兵器”を人類は生み出したのか?第二次世界大戦中、アメリカでは3000人の科学者たちと空前の巨大予算を投じ、史上最大の兵器開発プロジェクトを始動させていた。こうした科学者たちは、どんな思惑や不安を胸に、このプロジェクトに参加したのか?徹底取材した結果、当時計画に携わった科学者たちの証言テープや原爆開発の資料が大量に見つかった。そこから浮かび上がったのは、計画を指導し、推し進めたのは軍や政治家ではなく、科学者たち自身であった驚くべき事実だった。

 

©NHK

BS1スペシャル
CREW191 フツーの7人が挑む火星移住実験
8月19日(日) 09:00(UK) / 10:00(CET) / 12:00(UAE)
 あなたは火星で生き残れるか?
 人類の移住先として期待が高まる火星。移住のために何が必要なのかを探る火星移住実験が、今年3月アメリカ・ユタ州の砂漠で行われた。着陸船をモデルにした閉鎖空間で外部との連絡を一切断ち、船外に出るときは20kgもある宇宙服を着用するという過酷なルールを課せられる2週間の生活だ。参加したのは、19歳の学生から54歳の大学職員まで年齢も職業も様々なフツーの7名。水も電気も制限された過酷な生活の中で、どのようなチームワークが生まれるのか?その一部始終を記録した。

 

©NHK

北アルプス ドローン大縦走~立山・剣岳~
出演:西田省三(山岳写真家)
8月25日(土) 19:30(UK) / 20:30(CET) / 22:30(UAE)
 圧倒的な映像美で送る山岳ドキュメント
 撮影の舞台は、北アルプスの北部に位置する立山と剱岳。隣り合うこの山、立山は湿原が広がる穏やかな風景が広がるのに対し、剱岳は日本最難関とも呼ばれる、険しい岩のりょう線が続く荒々しい景色が特徴だ。この対照的な山々を、山岳写真家の西田省三と撮影チームが大縦走。ドローンカメラを使い、豊富な雪解け水を流す滝や、登山熟練者のみが立ち入ることを許される断崖絶壁の岩峰群や氷河など、まだ誰も見たことのないアングルから3000m級の山々の表情をとらえる。
©NHK
土偶ミステリー 日本最古のフィギュア その謎に迫る
出演:片桐仁(ラーメンズ) 光浦靖子 ほか
7月27日(金) 15:10(UK) / 16:10(CET) / 18:10(UAE) ・23:00(UK) / 24:00(CET) / 26:00(UAE)
 誰が?何のために?作ったの??
 最近、「土偶女子」なる女性たちが登場するなど、縄文時代のフィギュア・土偶がいま女子の心を密かにつかんでいるらしい。誰もが知る土偶、しかしその存在は謎に満ちている。一般に女性を表わすとされているが、それはなぜ?どう見ても男性にしか見えない土偶の正体とは?そもそも、誰がいったい何のために作ったのか?不思議な造型とポーズにこめられた意味は?縄文大好き俳優の片桐仁と、土偶初心者のタレント光浦靖子が日本各地の土偶を訪ね、謎の解明に挑む。
©NHK
堤真一×アメリカ 謎の古代遺跡~先住民 3000年の記憶~
出演:堤真一
7月28日(土) 13:15(UK) / 14:15(CET) / 16:15(UAE)
 アメリカが「発見」されるずっと前から、そこには豊かな文明があった
 俳優・堤真一が異境の大自然に身を委ねる紀行番組。今回の旅ではアメリカ、世界遺産「ポバティポイント遺跡」を皮切りに、先住民の聖地が集中する「グランドサークル」を巡る。突如、目の前に現れたのは、断崖に築かれた高度な住居遺跡。中は円形になっており、部屋の床には小さな穴、天井壁画には星が描かれている…それらが語る意味とは?繁栄を遂げながらこつ然と消えた人々、そして知られざる古代文明の謎を旅人・堤真一が探る。
©NHK
スーパープレミアム
桐谷健太 熱帯の氷河 キリマンジャロに挑む
出演:桐谷健太
7月29日(日) 13:00(UK) / 14:00(CET) / 16:00(UAE)
 ただ、その頂に立ちたい…!
 赤道直下にもかかわらず氷河を頂くアフリカ最高峰のキリマンジャロ。その標高は5985メートルに及ぶため、高山病のリスクが高く、登頂成功率は6割と言われている。そんな過酷な山に、登山経験のほとんどない俳優・桐谷健太がチャレンジする。同行する科学者・水野一晴から、自然環境や氷河の様子を教わりながらの7日間の行程だが、折りしもキリマンジャロは雨期。ただでさえ難しい登頂は、さらに困難を極める。桐谷は山頂に立つことができるのか?アフリカの大地と神の山、そして人間と自然の関係を全身で体

 

©NHK

女たちのガイロク 人生最大のピンチ そのとき、あなたは?
出演:ミッツ・マングローブ キムラ緑子 みちょぱ
7月29日(日) 18:25(UK) / 19:25(CET) / 21:25(UAE)
 ピンチには、生きるヒントや知恵が隠されている!
 街角で30分、道行く女性のリアルな声を記録するため、街頭録音=“ガイロク(街録)”を行った。立ち止まって話してくれたその内容は、まさに宝!浮気、借金、病…小説やドラマをはるかに超える仰天エピソードが詰まっていた。今回話してもらったテーマは「人生最大のピンチ!そのとき、あなたは?」彼女たちはピンチとどう向き合い、どう乗り切ったのか?そして、そこから得たものとは…?見ればあなたにも明日を生きるヒントや勇気が湧いてくる!!

 

©NHK

ファミリーヒストリー 
北海道スペシャル~北の大地で、強く生きた~
出演:大野拓朗 中川翔子 今田耕司 池田伸子アナウンサー
語り:余貴美子
7月30日(月) 19:45(UK) / 20:45(CET) / 22:45(UAE)
 北海道にゆかりのある人々のルーツに迫る!
 俳優・大野拓朗の祖父は、戦前、貧しい生活から抜け出そうと旧満州で医師になることを目指していた。しかし終戦で挫折。戦後はすすきのでラーメン店を開き成功するも、波乱の日々が待っていた…。さらに視聴者版ファミリーヒストリーと題して「すすきのと朝鮮人参」「あるアイヌ民族の男性の死」「祖父が残した謎のコート」「監獄の看守の家に生まれた祖父」など、北の大地にまつわる涙と感動の物語を明らかにしていく。
©NHK
もういちど、日本
月・土曜
11:30(UK)
12:30(CET)
14:30(UAE)
©NHK
プロフェッショナル仕事の流儀
月曜
21:00(UK)
22:00(CET)
24:00(UAE)
©NHK2012
あの日 わたしは
〜証言記録 東日本大震災〜

火~金曜
11:30(UK)
12:30(CET)
14:30(UAE)
©NHK2012
歴史秘話ヒストリア
水曜
21:00(UK)
22:00(CET)
24:00(UAE)
Asia Insight
木曜
03:25(UK)
04:25(CET)
06:25(UAE)
©NHK
ドキュメント72時間
金曜
20:10(UK)
21:10(CET)
23:10(UAE)
あの人に会いたい
金曜
23:50(UK)
24:50(CET)
26:50(UAE)
©NHK2012
NHKスペシャル
土・日曜
21:00(UK)
22:00(CET)
24:00(UAE)
明日へ つなげよう
日曜
05:00(UK)
06:00(CET)
08:00(UAE)
目撃!にっぽん
日曜
05:48(UK)
06:48(CET)
08:48(UAE)
©NHK2012
ダーウィンが来た!
生きもの新伝説

日曜
19:32(UK)
20:32(CET)
22:32(UAE)
事件の涙
8月6日(月)・8月7日(火)
18:30(UK)
19:30(CET)
21:30(UAE)
インタビューここから 
美輪明宏

8月10日(金)
22:30(UK)
23:30(CET)
25:30(UAE)
©NHK
海の墓場・トラック島
美しき海に眠る 戦争遺跡

8月12日(日)
13:00(UK)
14:00(CET)
16:00(UAE)
長崎人(じげもん)
EXILE・TAKAHIROと
長崎の原爆
〜秘められた親族の"被爆死"〜

8月12日(日)
14:30(UK)
15:30(CET)
17:30(UAE)
©NHK
戦火を駆け抜けた
男たちのプレイボール

8月14日(火)
16:10(UK)
17:10(CET)
19:10(UAE)
ひとモノガタリ
8月19日(日) 
18:55(UK)
19:55(CET)
21:55(UAE)
©NHK
ファミリーヒストリー 
さだまさし

8月20日(月)
19:30(UK)
20:30(CET)
22:30(UAE)
日本語衛星放送 JSTV
2018 NHK Cosmomedia (Europe) Limited. All rights Reserved.
NHK Cosmomedia (Europe) Limited. is registered in England and Wales (company no.2441293).
Registered office: 65 Clifton Street, London, EC2A 4JE, UK